Kon's Farming Diary in Fukushima 福島で農家をめざすコンの日記

A diary of a novice farmer who came from Tokyo to start farming here in Fukushima with her husband. We are organic and try to be greener! 東京から脱出し、農業を始めるために、福島に移住したコンの日記です。エコ&グリーンな農家をめざします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミョウガの花

「うちでもミョウガが採れるよ」と母が言うので、庭を探しに行きました。
でも見つからず、父に在り処を聞いたら、なんとアジサイのしげみの中にあるとのこと。
「この間、全部採っちゃったからなあ・・」
と言いつつ、父が茶色になっているアジサイを掻き分けて探してくれました。そしたら、ひとつだけ発見。
myoga060824.jpg

もう花が咲いていて、食べるにはちょっと硬いらしいですが。こんなところに咲いているとは、驚きでした。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

新潟の自然栽培(?)のナシ

用があって新潟の実家に帰ってきました。
ガーデニングが趣味の父の庭には、りんご、ビワ、プルーンなど、果樹も色々植えられています。どれも自然栽培。
今はナシが小さな実をつけていました。
nashi060820.jpg

「無農薬なんていうと聞こえはいいけど、全くほったらかしよ。」
とは、母の言葉。それでも、どの果物も毎年実がなるのだから、エライ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ミニトマトの終わらない収穫

今日も、午前は出荷作業、午後はミニトマトの収穫。
赤い実はルビーのようにきれい・・・。
minitoma060812.jpg

へたがとれると売り物にならないので、採るにはちょっと注意が必要。
採っても採っても、採りきれないくらいたくさんなっている状態のミニトマト。小さすぎるサイズのものは、規格外だから出荷できないので、もう無視するしかない。でも小さいほうが、 びっくりするくらい甘くて味が凝縮されていて、本当に美味しい。将来、自分で育てたものを売るときは、この小さいものもお客さんに食べてもらいたいなあ、と思いつつ、黙々と手を動かす午後でした。
minitoma0608122.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

小麦の製粉 無農薬・天日干しの全粒粉に。

先月刈った小麦http://nouka.blog68.fc2.com/blog-entry-19.htmlを、先週脱穀してもらったので、この状態に。
mugitsubu06.jpg

そしてついに製粉しました。小型の製粉器を借りて、細引きにすると、こんな全粒粉ができあがりました。
まずは、このままパン生地に混ぜてみたい。
seifun06.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ミニトマトがたくさん

農家さんのミニトマトは収穫最盛期。毎日、天気が悪くても色づきます。
minitomahouse.jpg

minitomato060810.jpg

でも大玉トマトは、長雨の影響で、収穫状況は非常に悪いそう。これからよい天気が続くことを願います・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

イギリスの大規模なオーガニック農場

Abbey Home Farmは635ヘクタールという大規模なオーガニック農場。大きい農場にはあまり興味がなかったのだけど、ホームページhttp://www.theorganicfarmshop.co.uk/がキレイだし、WWOOFのホストでもあるので、行ってみたいと思ってました。
トマトのビニールハウスをのぞくと、日本の栽培と似たような感じで、上から縄でつるされていました。でも、コンパニオン・プランツのマリーゴールドが、トマトの合間に植えられていたのがいい感じ。日本ではまだあまり見かけないので・・・。
organiccafe0607112.jpg

ファームショップは品揃えも豊富。南西イングランドのベスト・カフェに選ばれたこともあるという、店内のカフェで、ケーキと紅茶をいただきました。
organiccafe060711.jpg

ケーキはイギリス特有の、しっとりというか、かなりウエットで、つぶつぶした穀物っぽい実がいっぱい詰まったもの。嫌いな人もいそうだけど、私は好き。しかし、このカフェで働く若者たちが、イマイチやる気なさそうだったのが気になる・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。