Kon's Farming Diary in Fukushima 福島で農家をめざすコンの日記

A diary of a novice farmer who came from Tokyo to start farming here in Fukushima with her husband. We are organic and try to be greener! 東京から脱出し、農業を始めるために、福島に移住したコンの日記です。エコ&グリーンな農家をめざします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水田は今・・

田んぼの今の様子です。毎朝田んぼに入って草むしりした6月。その後はほとんど手をかけていなかったので草も多いのですが、順調に育っています。
suiden070825.jpg

こしひかりは、米の花が咲き終わり、穂がこんな感じになっています。頭を垂れるのはまだ少し先のようです。
koshihikari070825.jpg

スポンサーサイト

ナスがようやく・・

ニジュウヤホシテントウに葉っぱを食べられ、スケルトン状態になっていたナスが復活してきました。淡いムラサキ色の花は可愛い。
nasunohana070825.jpg

中国から来たらしい(?)、細くて長いナスです。黒くてツヤツヤで美味しそう。
nasu070325.jpg

大豆の花

小麦畑だった場所は、今は大豆畑。濃い緑色の葉が繁茂する様子は、力強くて、生命力を感じます。
daizubatake02.jpg

花も咲き始めました。種類によって、ピンク色の花もあります。本当は、花が咲いているときは近寄ってはいけないらしい。実入りが悪くなるそうです。写真を撮ろうとウロウロした後から聞いたので、ショック・・・
daizunohana.jpg

野菜をお届け

友人に我が家の野菜を送りました。きゅうりをたっぷりと、インゲン、シソなどです。このトマトたち(とバナナピーマン)も。あまり甘くない品種だけど色どりがきれいなので自己満足。
tomatoes.jpg

友人が届いた野菜を写真に撮ってくれました。とても嬉しかった。(ナスは残念ながらご近所さんのものです)
Image429.jpg

コンおすすめのカレーも作ってくれました。美味しそう! ありがとう。
Image431.jpg


ソバの芽

家の前の畑の道路沿いは、ソバを蒔きました。ヒマワリが見下ろす中で、あっと言う間に芽がでてきました。
sababatake.jpg

ソバの葉は初めて見たけど、結構かわいらしい形をしているのです。
sobanome.jpg

オクラの花と実

オクラの収穫が少しずつできるようになりました。オクラは1mくらいの背丈になるはずなのですが、あまり栄養がないところに植えてしまったため、背丈が30cmくらいにしかなりませんでした。でも、クリーム色の花は大きくてしっかり咲いています。
okurahana.jpg

収穫時期を逃すと、すぐに固くなってしまうので、このくらいのうちに・・
okurami.jpg

キュピドン

試しに育ててみた、つるなしインゲン「キュピドン」。キュピドンとは、フランス語でキューピットという意味だそう。花も可愛いです。
kyupidonhana.jpg

実は甘くてやわらかくて、なかなか美味しい。
kyupidonmi.jpg

株数が少ないので少ししか採れないのですが、採れた時は道の駅へ出しています。きゅうりもそうですが、家でこんな感じに説明を書いて袋に貼り付けて持っていきます。この日はみんな売れていました♪
kyuritokyupi.jpg

バナナ・ピーマン

早春に種をまいて育てた珍しい野菜たちが、ようやく収穫できるようになってきました。そのひとつ、バナナピーマン。黄色く細長い形で、スライスして生で食べるのがおいしい。
banap.jpg

収穫しないでおくと、赤くなって甘くなるので、そのままにしているのもあります。無肥料の畑なのであまり数ができないけど、本来の生命力みたいなものを感じます。
banap2.jpg

ウドの花

ウド畑は大木となったウドがうっそうとしています。そんなところに、ウドの花が咲いているのを見つけました。白くてホワホワしていて、なかなか可愛いものです。
udonohana.jpg

大豆畑

柿の木がある上の畑は、今は大豆畑です。6月末、大豆オーナー&農業応援隊の人たちが種をまいていったものが、だいぶ成長しました。
daizubatake070731.jpg

柿の木には青い実が。今年は鳥に食べられる前に収穫しなければ。
kakinomi08.jpg

きゅうりの出荷

我が家のきゅうりも、先週からだいぶ採れるようになってきました。キュウリ畑の様子です。今のところ、こんなトンネル4つで収穫しています。
kyuri010807.jpg

花と小さい実。とてもかわいい。
kyuuri0108022.jpg

毎日、50本入りを4箱ほどグループで出荷し、その他に道の駅に少し出したりしています。箱詰めの作業は、こんな感じで大きさをそろえていくのが結構大変。
kyuri0108073.jpg

朝と夕方、毎日きゅうりを収穫できるのは、働いてるなーと実感できてうれしい。病気やアブラムシに悩まされつつも、消毒をせずに採れています。(有機JASの認証を受けなければ無農薬と言ってはいけませんが、農薬は使っていません!) ふと見上げれば、こんなきれいな「くるくる」のつるを見つけたり。キュウリはホントにかわいいです~
kyurikurukuru.jpg

8月4、5日の東京世田谷区民まつりに我が町のグループ「ゆうきの里とうわ」が出展するので、我が家のきゅうりも出品されます。お客さまの反応があればうれしい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。