Kon's Farming Diary in Fukushima 福島で農家をめざすコンの日記

A diary of a novice farmer who came from Tokyo to start farming here in Fukushima with her husband. We are organic and try to be greener! 東京から脱出し、農業を始めるために、福島に移住したコンの日記です。エコ&グリーンな農家をめざします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の風景

最近でも、朝起きるとうっすらと雪が積もっています。でも6時でも明るくなってきました。朝焼けの風景がうれしい。asayake080228.jpg

家の向かいの桑畑だった斜面を開墾中。何を植えるかはまだこれから・・。春に向けて忙しくなりそう。mukai080228.jpg
スポンサーサイト

干し柿

のれんの風景が良かったので、ずっとそのままにしていたら、干しすぎですっかり固くなってしまったわが家の干し柿。でも甘味が強くておいしい。噛めば噛むほど、じわーっと広がる自然の恵みの優しいお味・・・なのです。
kaki080220.jpg
今日も柿食べてホッ。

手作り梅干

こちらに来て仲良くなったお友達から手作り梅干しをいただきました。しみじみ、美味しい・・・。梅干しを作るのは手間がかかると聞くけど、この辺りではまだ手作りしている人も多いのです。私も今年はわが家の梅を活用するぞ~。
umeboshi0802182.jpg

玄米のお稲荷さん♪おいしい♪

町の公民館まつりがありました。私が所属する玄米ご飯推進グループ「ネットワーク玄米」で玄米お稲荷と玄米おにぎりを販売。大ホールでは、午前中、町出身の漢方のお医者さんくにや先生が「メタボ対策と漢方について」をテーマに講演されていて、偶然にも「玄米菜食」がメタボ対策にもよいと勧めて下さったおかげで、お昼時間には飛ぶように売れて完売。お客さまも美味しいと満足されていました。
oinari080217.jpg

玄米ご飯と聞くと、固くてパサパサしているというイメージがあるかもしれないけれど、このお稲荷さんやおにぎりは、モチモチしていてとても美味。私も1年ほど前に「玄米ネットワーク」に入って初めて食べたときは、「これが玄米?」とびっくりしました。その秘密は圧力鍋で炊くこと。大豆を入れたりするとまた格別なのです。玄米は残留農薬が心配、という人もいるけど、町の農家の皆さんはなるべく農薬を使わずに栽培しているし、わが家の無農薬米ならさらに安心なのです。
「毎日玄米ご飯を食べているよ」というネットワークの皆さんのお肌はツルツル。帰宅後、そんな皆さんの顔を思い浮かべながら、ジューシーな玄米お稲荷さんをほおばるのでした・・。

おかげさまでウドンは・・

おかげさまで、ウドンは完売しました。ありがとうございました。
次回は、大豆、ウドンなどわが家で採れたものを詰め合わせた、こんなセットを作ってみたいと思っています~☆ 
udonset080215.jpg


雪のぼうし。きのこ。

昨晩から降り続いた雪。朝起きたらこれまでになく積もっていました。庭の電灯と石のテーブル&イスに、帽子のように積もった雪がかわいい~。きのこみたい~。と一人で騒いでしまった。
yuki080210.jpg

こんなに積もって、畑のタマネギやイチゴは大丈夫か~。不安はつきないです。

大豆の販売も開始♪

選別を終えた大豆、ようやく販売できるようになって、道の駅に並べることに。「開墾したばかりの土地で、農薬も肥料も使わずに育てました」と説明を張り付け、200gで200円で売ることにしました。ひきつづき、縁側で脱穀しつつ、夜はこたつで選別しています。
engawanodaizu080123.jpg

大豆もうどんも、通信販売始めました。ほしい方がいらっしゃったら連絡くださいね。sekikonko@hotmail.com  メール便なら送料も安いので、よいかなと思います。
でも買って下さる人がいるのだろうか・・と思案しつつ、この風景を眺めながら作業するのでした。
engawakara080123.jpg

my小麦のうどんを販売♪

うちの畑の小麦から作ってもらったうどん。道の駅で販売開始しました~! 昨日紹介したキャラとコンのキャラも張り付け、説明を書いた紙をくるりと巻いて、ビニールでパック。週末はイベントがあったから来客は多かったようだけど、売れているかな?
UDON1.jpg

太麺、細麺の2種類で、値段は230gで200円。フスマのポツポツでうっすらグレー色の、とっても素朴なうどんです。インターネットでも販売してみるつもり。

農園のキャラクター

我が家の小麦で作ってもらったウドンを売ってみることに。とりあえず、パッケージに貼りつける農園のキャラがこれ。
農園主のイメージです・・。
mon2.jpg

今日もまた夕方には

青空が広がりました~☆yugata080128.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。