Kon's Farming Diary in Fukushima 福島で農家をめざすコンの日記

A diary of a novice farmer who came from Tokyo to start farming here in Fukushima with her husband. We are organic and try to be greener! 東京から脱出し、農業を始めるために、福島に移住したコンの日記です。エコ&グリーンな農家をめざします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も干し柿

今年は実の数は少ないですが、大きいです。夫が夜の仕事として皮をむき紐に結わえ軒下につるしてくれました。その手まめさに頭が下がります。
hoshigaki101122.jpg
スポンサーサイト

おいしい☆辛味味噌

バルーンペッパーの辛い部分とウチの味噌を使って作ったご飯の友。辛いもの好きな夫の絶賛を受けて何度も作りました。バルーンペッパーでなくても、みそ、トウガラシ、みりんだけで作れてとても簡単。子どもがいると辛い料理ができなかったので、丁度よかった。はまってます♪
balloon miso101122

色々かぼちゃ

今年も赤皮栗かぼちゃ、バターナッツ、名前はわからないけど大きくて甘い緑のかぼちゃ、坊ちゃんかぼちゃなど、いくつかの品種を育てました。といっても、放任栽培。種を蒔いて定植してからほとんど構わなかったのですが、収穫できたことに感謝。甘くてしみじみおいしいです。でも見た目が悪いものが多くて、ちょっときれいなものをMANAさんのお店で販売している程度。あとは料理やお菓子を研究しようと思います~。
kabo101029.jpg

小麦まき

予定日が雨だったため、11月3日に変更して、小麦まきを行いました。今年は眺めのいい「空畑」で。風が強く寒かったにもかかわらず、参加してくださった方々は一生懸命作業してくださいました。ありがとうございます!
komugimaki101103.jpg
種の麦が入った桶に手を突っ込んで遊ぶちびっ子たち・・。かわいいです。

ピーマンとハバネロ

雨が続く前にバルーンペッパーやピーマンを収穫。しばらく放っておいたので、かなり採れました。その時、小さなピーマンだなと思って収穫したものを、朝食の付け合せの野菜炒めに使ったところ、これまで経験したことのない激辛!! 辛いものは好きだけど、この辛さでは胃が壊れそう・・と思いました。一緒に使ったバルーンペッパーの種が辛かったのかな、と思っていたのですが、実は小さなピーマンがハバネロだったことに気づきました。タネを蒔いて育てていたことをすっかり忘れ、ピーマンの列に植わっていたのですね。いい加減な性格だとツライ目にあうなー、来年こそちゃんとしよう、とまた反省・・・。
balloon101029.jpg

英語教室は・・・

28日の英語教室。どうなることかと思いましたが、なんとか納屋の2階を片付け、子供たちも来てくれて、始めることができました。とても寒くて石油ストーブ2つ焚いても部屋が暖まらなかったのですが、みんなで歌ったり踊ったりゲームをしたりして寒さを忘れました。楽しかったと言って帰ってくれる子供たち。とりあえずよかった☆
部屋もちょっとはそれらしくなってきました。
nayanikai2.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。