Kon's Farming Diary in Fukushima 福島で農家をめざすコンの日記

A diary of a novice farmer who came from Tokyo to start farming here in Fukushima with her husband. We are organic and try to be greener! 東京から脱出し、農業を始めるために、福島に移住したコンの日記です。エコ&グリーンな農家をめざします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色いトウガラシ

種屋さんのオススメだった「黄とうがらし」が色付いてきました。ソフトな(?)見た目以上に辛い! カレーや炒め物に活躍してくれそうです。
kitougarashi070920.jpg

コメント

中国に赴任していた時、客家料理というのを食べたことがあります。
客家というのは、定住地を持たず中国を放浪していた民族で、今の華僑の3大先祖の一つですが、その文化もジプシーのように独自なものがありました。
放浪民族だった彼らの料理は、撒いてすぐ収穫できるバジルや、乾物として梅干しを使うなど普通の中華料理と違っております。
中国のバジル(九層塔)は丁度、花が咲いたときのバジルのように少し尖った香りがしますが、これだとゴマ油の香りにも負けない強い素材となります。茄子と唐辛子とバジルの塩炒めなど非常に素材がマッチして美味しいですよ。
写真の唐辛子の黄色で作ってみれば、色鮮やかな一品ができそうですね。

  • 2007/09/27(木) 12:05:59 |
  • URL |
  • バジ郎 #-
  • [ 編集 ]

ナス、唐辛子、バジルの炒め物、おいしそうですね!
客家料理というのも興味深いです。

  • 2007/09/29(土) 18:45:46 |
  • URL |
  • コン #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nouka.blog68.fc2.com/tb.php/132-90d6ddfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。