Kon's Farming Diary in Fukushima 福島で農家をめざすコンの日記

A diary of a novice farmer who came from Tokyo to start farming here in Fukushima with her husband. We are organic and try to be greener! 東京から脱出し、農業を始めるために、福島に移住したコンの日記です。エコ&グリーンな農家をめざします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米のお稲荷さん♪おいしい♪

町の公民館まつりがありました。私が所属する玄米ご飯推進グループ「ネットワーク玄米」で玄米お稲荷と玄米おにぎりを販売。大ホールでは、午前中、町出身の漢方のお医者さんくにや先生が「メタボ対策と漢方について」をテーマに講演されていて、偶然にも「玄米菜食」がメタボ対策にもよいと勧めて下さったおかげで、お昼時間には飛ぶように売れて完売。お客さまも美味しいと満足されていました。
oinari080217.jpg

玄米ご飯と聞くと、固くてパサパサしているというイメージがあるかもしれないけれど、このお稲荷さんやおにぎりは、モチモチしていてとても美味。私も1年ほど前に「玄米ネットワーク」に入って初めて食べたときは、「これが玄米?」とびっくりしました。その秘密は圧力鍋で炊くこと。大豆を入れたりするとまた格別なのです。玄米は残留農薬が心配、という人もいるけど、町の農家の皆さんはなるべく農薬を使わずに栽培しているし、わが家の無農薬米ならさらに安心なのです。
「毎日玄米ご飯を食べているよ」というネットワークの皆さんのお肌はツルツル。帰宅後、そんな皆さんの顔を思い浮かべながら、ジューシーな玄米お稲荷さんをほおばるのでした・・。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nouka.blog68.fc2.com/tb.php/177-63bd8018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。