Kon's Farming Diary in Fukushima 福島で農家をめざすコンの日記

A diary of a novice farmer who came from Tokyo to start farming here in Fukushima with her husband. We are organic and try to be greener! 東京から脱出し、農業を始めるために、福島に移住したコンの日記です。エコ&グリーンな農家をめざします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの摘み取り農園

イギリスで一度行ってみたかった、PYO(Pick Your Own)、果物や野菜の摘み取り農園。今回の旅行で、数カ所行って来ました。
ロンドンから近いParkside Farm。平日の午前、しかも小雨降りしきる中、熱心なイギリス人が摘み取りに来ていました。おばさんグループ、若い女の子のグループ、おじさん一人などなど・・。
広大な農園に、イチゴ、ブラックカラント、フレンチ・ビーン(インゲン)などが摘み取り時期でしたが、その他にラズベリー、プラム、ズッキーニ、などなど、種類が多くてびっくり。
parisidehyouji.jpg

parksidefrenchbean060706.jpg

サフォーク州のAlder Carr Farm。土曜日で晴れていたせいもあって、小さい子供を連れた家族連れが多かった。
aldercarfarm.jpg

ロンドン郊外のサリー州にあり、ティールームやお店がちょっとリッチな雰囲気の Priory Farm。
prioryfarm.jpg

ウエスト・サセックス州にあり迷路など遊び場が充実していたTulleys Farm。 ここではブラックベリーがとても美味しかった。
blackberry120706.jpg

ウースターシャーの広大なClives Fruit Farm。ここも子供の遊び場があり家族連れが多かった。
clives2.jpg

clives.jpg

PYO農場も、色々個性があって、とてもおもしろい! でもほとんどの農場が入場料をとらず、管理がとてもおおらかなのには驚きでした。イチゴ、ラズベリー、ブラックベリー、タイベリー・・・色々楽しめるのも魅力です。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

PYO農場、面白いですね。これは都心に比較的近いエリアに多そうですね。種類がいっぱいあって、重さではかるというのがいいですね。
スーパーに野菜や果物を買いにいくのをちょっと足を伸ばして、摘みにいくといった感覚でしょうか??(笑)
イギリスではメジャーな形態なのですか??

  • 2006/07/26(水) 17:33:57 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

そうですね。イギリスでは、日本より手軽に摘み取りできるので、一部には人気だと思います。興味ない人は全く無関心だと思いますが・・・。果物好きや、自分でジャムを作るという家庭的なご婦人には、とてもありがたいところらしいです。

  • 2006/07/26(水) 22:45:15 |
  • URL |
  • コン #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nouka.blog68.fc2.com/tb.php/24-9467f296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。