Kon's Farming Diary in Fukushima 福島で農家をめざすコンの日記

A diary of a novice farmer who came from Tokyo to start farming here in Fukushima with her husband. We are organic and try to be greener! 東京から脱出し、農業を始めるために、福島に移住したコンの日記です。エコ&グリーンな農家をめざします♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑に麦を蒔きましたが・・・

開墾した桑畑を、親切な近所の方からトラクターで耕耘していただき、小麦、大麦、ライ麦の種を蒔いたのが1週間ほど前。麦はどうしても作りたかったから、それまでは落ち着かなかったので、とりあえずほっとしました。でも未だ芽がでず、また少々不安に・・・・。
mugibatake061122.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コン・ブログを拝見していると、たまに木島始の詩を読んだようにゆったりとしますね。飾らず、大きな声は出さず、そして、すがすがしく。
今日の日記も、彼の「恋よぼくらふたりの--」という詩を思い出しました。確かこんなフレーズがあったはず、”ふたりの共通のはたけに約束は麦の種子として撒かれたので、その全てに芽を出させることは---” あれ?そのままじゃん。

  • 2006/12/01(金) 15:25:06 |
  • URL |
  • 田畑の先輩 #-
  • [ 編集 ]

コン・ブログを拝見していると、たまに木島始の詩を読んだようにゆったりとしますね。
飾らず、大きな声は出さず、そしてすがすがしく。

今日の日記も彼の「恋よぼくらふたりの--」という詩を思い出しました。
確かこんなフレーズがあったはず、
”ふたりの共通のはたけじに約束は麦の種子として撒かれたので、そのすべてに芽を出させることは---」
あれ?そのままじゃん。

  • 2006/12/01(金) 15:33:50 |
  • URL |
  • 田畑の先輩 #-
  • [ 編集 ]

木島始の詩のようなんて言われるとは、びっくりです。言葉が少な過ぎる、と言われたことはあるけれど・・・。田畑の先輩さん、さすが、叙情豊かだなあ、と感激しました。

  • 2006/12/01(金) 22:06:44 |
  • URL |
  • コン #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nouka.blog68.fc2.com/tb.php/59-7ea2a530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。